読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

卵巣嚢腫を腹腔鏡手術で摘出しました

タイで受けた健康診断で卵巣嚢腫摘出を勧められ、バンコクにて腹腔鏡手術で腫瘍の摘出をしました。卵巣嚢腫についてお調べしている皆様に情報連携を込めて、摘出決定~術後の経過まで詳細に記録に残します。

術後4日目(退院1日目)

卵巣嚢腫 術後 自宅療養 バンコク

退院をして初めて自宅で

睡眠をとりましたが、

朝起きて、まず

病院のリクライニングベットが

恋しくなりました。。笑

 

普段、意識していませんが

日々何気ない動作で

お腹周りの筋肉を使っていることを

再確認です。。。

 

夜も体が分かっているのか、

寝返りを全くしていないようです。

 

夜寝た体勢と朝起きた時、

完全一致でした。

故に体が痛くて痛くて、、。

 

そして起きあげることも痛いので

お腹を軽く押さえて

横向きになり、腕で体を起こす、

といったような動きが必要でした。

 

ちなみに傷口3つには

テープが貼ってあり、

その上にガーゼ?

その上に防水シールでしたので

シャワーくらいでは全く剥がれません。

 

※私の傷口はへそと

へそから4センチ程下の左右にあります。

(薄べったい二等辺三角形みたい)

 

起床したはいいものの

通常通りの家事なんて出来ませんでした。。

 

私の場合は、傷の痛みより

ガスの張りが問題だったように

思います。

 

お腹が本当に妊婦さんの

お腹出始め?くらい出ていて。

 

子猫でもこのお腹に

入ってるんじゃないの?って

おもうサイズです。

 

お腹が張っていて背筋を伸ばすと

痛いし苦しいので

猫背になりがち、、、

そして腰痛になりました。笑

 

まあ、それでも歩けはするので

掃除機をかけてみましたが、

終わったらとっても疲れていました。

 

驚きです。

 

そのくらい疲れやすくなっており

体力の激減に驚きました。

 

掃除機をかけただけで

横になり、午後にアイロン掛けを

してみました。

 

ハンカチ数枚、

ワイシャツ4枚。

 

動きが少ないせいか

ベットに横になることは

ありませんでしたが、

衰えを感じずにはいられません。

 

昼は冷凍してあったハンバーグを食べ、

夜は主人が食べ物を

買ってきてくれたので

食事作りましておりません。

(できるとは思えなかった。。)

 

この日も熱は37度です。

おならもよく出ますが

お腹は小さくなりません。。