卵巣嚢腫を腹腔鏡手術で摘出しました

タイで受けた健康診断で卵巣嚢腫摘出を勧められ、バンコクにて腹腔鏡手術で腫瘍の摘出をしました。卵巣嚢腫についてお調べしている皆様に情報連携を込めて、摘出決定~術後の経過まで詳細に記録に残します。

術後9日目(退院6日目)

今日は寝返りが出来ていたのか

慣れたのか

昨日よりも体が痛く

ありませんでした。

 

 そして。今日は社会復帰です。

デスクワークですので

大丈夫かと判断しました。

 

ブログの書き溜めで

数時間デスクに座ることも

出来ていましたので。

 

念のため、

いつもより15分早く

自宅を出ました。

 

BTSを降りてから

通常7分くらいで

会社に着くのですが、

やはり歩くのが遅く、12分ほど

かかったようでした。

 

そして、10分以上歩き続けるのも

それなりに疲れを

感じてしまいました。

 

仕事自体は座りっぱなしなので

問題なく、

座ったり立ったりも

そんなに痛みもありませんでした。

 

しかし。

 

疲れます。

びっくりするほど疲れました。

たぶん熱が37度あるのも

関係してるのかも。

 

帰宅までの徒歩も通常たった

7分ほどの距離なのに疲れてしまい、

ちょっと休憩したいくらいでした。

 

BTSは少し混んでいて

お願いだから、

お腹に何も当たりませんように!と

ガードしていました。

 

最寄りの駅で晩御飯を

買おうと久しぶりにサラダバーへ。

 

ちなみに私はスーパー大好き。

 

さっきまでの疲れはどこへやら

わくわくうろうろしてしまい、

帰宅時にはへろへろでした。

 

結果としては、

術後9日目での社会復帰は

出来なくはないがオススメしない、

というところです。

 

本当に思っているよりも

体力が落ちるんです。

 

私は今まで、

平日はデスクワークの仕事、

帰りに1時間ほどスーパーで

買い物などをしたりして

1時間半かけて晩御飯を作る生活でした。

(買い物時間が1時間ではなく、

 移動時間も含んでます。

 食事は基本3〜4品+味噌汁+ご飯)

 

それに加えて掃除、洗濯を

週に3〜4回ずつくらい?

 

いわゆる働く主婦です。

 

たまに水泳やウォーキングもしたりして

運動不足は感じていなかったですし、

日々朝7時〜9時くらいまで

ゆっくりする間はありません。

 

そんなに体力がない方だとは

思っていませんでしたが、

術後は10分歩いて

頭がちょっとくらくらするくらいです。

(ちなみに気温30度くらい)

 

ずっと暑い国暮らしなので

1〜2時間、暑い中歩くのは

今まではへっちゃらでした。

 

広いマーケットの時なんか

3〜4時間、気温30度くらいで

歩きっぱなしとかもしてました。

 

術後は今までの自分と

同じように扱ったらいけません。。

 

ちなみに熱は37度。

傷自体への痛みはないですが、

傷の奥が筋肉痛のように

時々痛みます。

 

張りはやはり減ってきていますが

まだまだ通常とはいえません。

子猫から生後数日の子猫、

くらいには減った気がします。