読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

卵巣嚢腫を腹腔鏡手術で摘出しました

タイで受けた健康診断で卵巣嚢腫摘出を勧められ、バンコクにて腹腔鏡手術で腫瘍の摘出をしました。卵巣嚢腫についてお調べしている皆様に情報連携を込めて、摘出決定~術後の経過まで詳細に記録に残します。

術後2日目

バンコク 卵巣嚢腫 術後

0:00
薬と血圧、検温

夜中も約2時間起きくらいに
血圧等を測りました。
(眠い…)


6:00
薬と血圧、検温


7:00
看護婦さん挨拶
新聞


日本語新聞をくれました。
f:id:natsunokuni:20170222161414j:plain

本当に待遇いいです。


7:30
コーンスープ、オレンジジュース、ヨーグルト


8:30
自力トイレ


この時は点滴が一時的に外されてたので
掴まるものがなく、
ゆっくりゆっくり行きました。
 

そして、不正出血をしていました。


9:00
抗生物質の点滴と薬 


この辺りから抗生物質の点滴が
痛かったです。。
じんじんしたり、ツンとした痛みがあり
手を心臓くらいの高さに上げてると
少し楽だったので手は上げっぱなしに
なりました。


9:30
身体ふき


10:00
血圧、検温


11:30
ポテトポタージュ、ヨーグルト、リンゴジュース


12:15
点滴が痛過ぎてナースコール
落ちるのを遅くしてもらい、
少し楽になりますが
痛いのは痛いまま。。


14:00
血圧、検温


16:00
ポタージュ、ゼリー、ジュース


一向に退院させる気配がないね、と
主人と話して、受付に聞いてもらう


16:30
先生
私のお腹の張りや歩き方、傷、
お腹の音など診てもらい、
退院延長

ちなみに不正出血はしばらくしたら
止まるので心配しないよう
言われました。


私も帰って1人で自宅にいるのは
不安を覚えていたので了承。
(リクライニングベットもないし)


ちなみに歩くのは、よたよた。


お腹の張りも強く、
寝返りも打てませんでした(笑)


17:30
たくさん歩いてね、とのことだったので
歩いて一階のパン屋さんへ。
プリンを買ってもらって
病室で食べました。


18:00


2日目も常に熱は37度くらい。
痛みはお腹の張りの痛みと
傷の痛み。


傷の痛みは軽く、
腹筋に力を入れなければ
痛みません。
 

寝返りは打てませんが
座り直したり、動くのが
できない訳ではありません。


寝ている間に無意識にすることが
できないだけです。


体力はかなり落ちていて
動いたり歩いたりすると
すぐ疲れてしまいます。


眠気は昨日に比べ、
なくなってきました。


点滴のしているところが痛み、
ズキズキ痛かったです。
また、点滴はほぼ常にしていました。
 

点滴のせいなのか
顔、肩、点滴をしてる左手が
かつてない程にむくんでいました。


フェイスラインや肩なんて
ぶよぶよ!
触っていて気持ち悪いほどでした。


あとは、先生におならは
ちゃんと出ていますか?と聞かれました。


はい、出ています。
ぷっぷくったくさん。
本当に良く出てはいるんですが、、
お腹は張ったままです。